あやとりアンケート第1回中間報告

あやとりアンケートにご協力いただいた皆様、ありがとうございます。アンケート人数が50人を突破しましたので、ここで中間報告をします。このあやとりアンケートは2003年5月から2006年3月2日までのアンケートに基づいて作成しました。

アンケート内容はこちらです

アンケートの目的は「カメの作り方」です。

私(愛知県出身)は鉄橋→カメ→ゴムのあやとりのとき、カメを両中指を使用して取っていました。しかし関西の友人達に聞くとカメは片方の中指でとるそうです。私は、この経験から関西地方では片手、関東地方では両手という仮説を立てました。

2つめの目的は認知度

両手しか知らなかった私にとって片手のカメは珍しいものでした。片手のカメは認知度が低いのでは?と考えました。

結果

今回はこの仮説についての結果を議論します。得られた結果により都道府県別にわけ、両手を使う人が多い県を赤片手を使う人が多い県を青、同じ人数の県を黄色にしてみました。

あやとりアンケート人差し指中指地図

具体的な数字はこちら。

 

あやとりアンケート結果

人数が少ないので、色分けするのもどうかと思いますが、やはり気になるのは大阪府でしょう。回答数も多いですが、片方の中指に集中しています。大阪のみなのでしょうか。関西地方は片手というのは断言はできないようです。

両手か片手かと言う議論についても6対4の割合で、片手のカメも広く知られているようです。

次は100人を目指したいと思います。

アンケートは終了しています

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です