あやとりの工夫

カラフルな紐

いつもは1色の紐。2本の色違いの紐を結んで輪を作ってあやとりをしてみよう。いつもと違った雰囲気。どうあやとりが絡んでいるのか繋がっているのか分かるかも。

2人で

あやとりを2人でやったらどうなるのか。いつもしているあやとりをふたりで片手ずつ用いてとってみよう。2人になったらつかえる手は3本、4本。もっと複雑な形をした立体的なあやとりができるかも。

結び目のある紐

いつもは結び目のない輪を使ったあやとり。もしここに一つ結び目を作ってそれを利用したあやとりをしてみよう。

2本で

いつもは1本だけの紐。もしここで2本の紐を用いてあやとりはできるかな。やってみよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です