はじめに

あやとりについて

日本人にとって、あやとりは伝承遊びの一つととらえている方が大変多いと思います。これはあやとりが幼い頃から遊ばれ、親から子へと世代をつなぎ、友達同士で同年代をつないできたからです。だからあやとりを日本独自の文化と考えるのも当然です。

しかし実際あやとりは世界中に散らばっています。アメリカ先住民、イヌイット、太平洋諸島の人々などいろいろな民族がその人たち独自のあやとりを持っています。

そして日本のあやとりがいつから始まったのか、また伝えられたものなのか日本から伝わったのか憶測することはできても確証は得ることはできません。

このHPについて

このHPを作ろうとしたきっかけはあやとりについて紹介されているサイトが少なかったことです。同じ伝承遊び折り紙にはたくさんの愛好家がいて創作折り紙を発表しているのに比べて創作あやとりをしましたという話題はほとんどありません。

あやとりも折り紙と同じくらいの密度の濃いサイトを作って欲しいと願ってはいましたが、私自身が作れば作ろうと思う人が出てくるのではないのかと思い制作しました。そして多くの方にもう一度あやとりをとってもらうためにこのサイトを作りました。

知恵の糸について

このタイトルは知恵の輪、知恵の板に引っかけて、そして別館のタイトルに引っかけて命名しました。そしてこのサイトはあやとりについて紹介するHPです。特にあやとりの工夫について管理人個人が思ったことを紹介しています。

あやとりについて調べていくと地域差が現れていたり、日本独自のものと思っていたのが実は世界中に散らばっていたり、よくよく考えてみるとあやとりは不思議と可能性に満ちています。

幼いときだけに遊ぶだけには惜しい存在です。このサイトがあやとりに興味をもたれた方が友人、家族にこんな方法があると話をはずませていただけたら幸いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です